またロードバイクのレースに出てみた

20150207k1

どうもKazです。

早くも年が明けてから2ヶ月が経ってしまいましたね。2月に入っても更に寒くなったような気がします。幸いにも今のところ風邪やインフル(疑惑の体調不良は一回あったものの)にかかることもなく、そこそこ健康に過ごしています。(とこの文章を書いた直後に急性胃腸炎で救急車騒ぎになりました 笑)

さて、1月の半ば頃千葉県は幕張にてエンデューロレースに出てきました。

エンデューロとは、サーキットコースや公園内のコーナーが多いサーキット形状のコースなどを使用して周回を行い、1〜10時間などと走り続ける形式のレースです。大きな大会だと一般公道を完全閉鎖して行われるレースもあります。決着方法は、周回数が多い順(どう周回数同士なら、さらにタイムで競う)に表彰する「競争」レースであることが多く、距離や戦略など、ロードレースの醍醐味を味わえる人気のレース形式です。
また、その競技時間の長さからチームでの交代制で行われることも多く、今回の幕張のレースでは90分のチーム(2人)でのエントリーでした。

結果は、というと
・1走目1周目

コース(2.4km)中盤のコーナーで、全走者のコーナリングが上手ではなく、回避しようとした時にチェーンが切れるトラブル発生→1.2kmのランニングをする羽目に。。。

・2走目1周目

コース前半の路面状況があまり良くない場所でサイコン(サイクルコンピューター:自転車の速度,走行距離などがはかれる)が落下。捨て置いて走ろうかと思ったが、1台8000円ぐらいするのと1走目のトラブルがあり結果が望めないことから拾いに行く。。。

というしょーもないトラブルがあったためになかなかに微妙な結果でした。
まぁ、そのトラブル以外では基本的にトップ集団に(周回遅れながら)ついていくことが出、自分の走力(と言ったらいいのかわからないですが)が上がってきたことを感じられたので、まぁまぁ楽しかったですね。

次回のレースの予定はたっていないですが、春になればまた走りやすい季節になるのでガンガン練習していこうと思います。

そういえばわたくんが前回のゴルフコンペについてブログに書いていましたが、僕のスコアは104とゴルフ歴最高記録で、ハンデ無しであれば社長とトップタイでした。
今メイン趣味がロードに移っていることから、肩の力を抜いてプレー出来たことが最大の要員な気がします。
次回のコンペは3月頭の予定なので、次回では100切りを目指して”頑張らないで”頑張りたいと思います(笑)