厄フルエンザ

  • 28 2月

わたです。

気付くと新年があけてからもう2カ月が過ぎようとしているなんて…。時が進むのはとても早いですね。

さて、高速で過ぎてしまった感があるこの2カ月ですが、自分も含め14年度入社組は何かがおかしかったのです…。

新年早々たかちーがインフルエンザにかかり、アサは地元で事故にあい(軽いもので怪我もなかったようですが)、自分も体調がすぐれない…。

なんなんだ?あまりについてなさすぎはしないか?何か原因があるのではないか?

原因、ありました。厄年。厄も厄、今年は14年度入社組3人にとってモノホンの本厄の年でした!

ということで早速3人でお払いに行くことに。しかし厄も払われることに抵抗したのか、厄払いの予定日前に何と自分もインフルエンザに罹患…。恐るべし本厄。厄払いもさせてくれないというのか!

しかもそのインフルエンザさえもすんなりと治すことができないのでした…。

だるさと微熱を感じ始め、じんわりと熱が上がってきたので、インフルエンザを疑ってすぐに病院へ行こうとしたもののその日は日曜日。

やむを得ず遠めの休日診療に足を運び、行った検査ではインフルエンザは陰性。なんだ、よかったと安心して療養するものの熱は下がらず再検査、そこで初めてインフルエンザの陽性反応が出たのでした。

なんでも発症後12時間以内はインフルエンザの検査をしても陽性反応が出ないことがあるのだそうです。早期治療をと意気込んだのが見事に裏目に出てしまいました。

インフルエンザかなと思ったら、あえて12時間たつまでは検査は行わないようにするのも手ではないかと思います。皆さんもご注意ください。

そんなこんなで今年のスタートはなかなか思い通りにいきませんでした。自分はスピリチュアル的なものはあまり信じていませんが、ここまで起こると何かあるのかもと思えてしまいますね。

ただし、逆に考えると、1年分の厄を1月に受け切ったと思うこともできます。1週間遅れではありますが、厄払いも果たしましたし、もうそうそう厄はないでしょう。うん、無い気がします。いや、無かったらいいなー…。

20150131w1

今年ははじめからバタバタしましたが、切り替えて他の月を良いものにしようと思います。厄払いがまだの方、悪いことは言いません、どうぞお早めに!(笑)

ではまた。