Category archives: わた

厄フルエンザ

わたです。 気付くと新年があけてからもう2カ月が過ぎようとしているなんて…。時が進むのはとても早いですね。 さて、高速で過ぎてしまった感があるこの2カ月ですが、自分も含め14年度入社組は何かがおかしかったのです…。 新年早々たかちーがインフルエンザにかかり、アサは地元で事故にあい(軽いもので怪我もなかったようですが)、自分も体調がすぐれない…。 なんなんだ?あまりについてなさすぎはしないか?何か原因があるのではないか? 原因、ありました。厄年。厄も厄、今年は14年度入社組3人にとってモノホンの本厄の年でした! ということで早速3人でお払いに行くことに。しかし厄も払われることに抵抗したのか、厄払いの予定日前に何と自分もインフルエンザに罹患…。恐るべし本厄。厄払いもさせてくれないというのか! しかもそのインフルエンザさえもすんなりと治すことができないのでした…。 だるさと微熱を感じ始め、じんわりと熱が上がってきたので、インフルエンザを疑ってすぐに病院へ行こうとしたもののその日は日曜日。 やむを得ず遠めの休日診療に足を運び、行った検査ではインフルエンザは陰性。なんだ、よかったと安心して療養するものの熱は下がらず再検査、そこで初めてインフルエンザの陽性反応が出たのでした。 なんでも発症後12時間以内はインフルエンザの検査をしても陽性反応が出ないことがあるのだそうです。早期治療をと意気込んだのが見事に裏目に出てしまいました。 インフルエンザかなと思ったら、あえて12時間たつまでは検査は行わないようにするのも手ではないかと思います。皆さんもご注意ください。 そんなこんなで今年のスタートはなかなか思い通りにいきませんでした。自分はスピリチュアル的なものはあまり信じていませんが、ここまで起こると何かあるのかもと思えてしまいますね。 ただし、逆に考えると、1年分の厄を1月に受け切ったと思うこともできます。1週間遅れではありますが、厄払いも果たしましたし、もうそうそう厄はないでしょう。うん、無い気がします。いや、無かったらいいなー…。 20150131w1 今年ははじめからバタバタしましたが、切り替えて他の月を良いものにしようと思います。厄払いがまだの方、悪いことは言いません、どうぞお早めに!(笑) ではまた。

第6回アッツゴルフコンペ

わたです。 あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。 さて、新年からではありますが、先月のゴルフ部の活動を報告します。 先月にゴルフコンペがあったのですが、なんと自分が優勝してしまいました(ハンデの恩恵を最大限に受けることができました)! 20150109w1 今まではアイアンのみでのプレーでしたが、今回はドライバーとウッドを購入しての参戦でした。 「ドライバーとウッドがあれば20はスコアが縮まる」と宮川社長から言われていたのですが、本当に前回のスコア140から120にぴったりマイナス20を達成できました! さて、そうなると楽しみになってくるのが賞品です。どんなものがもらえるだろうかドキドキ!となるはずでしたが、実は今回の商品選定・買出しは自分が担当だったためその楽しみはお預けでした(笑) 今回の賞品のコンセプトは「参加者の地元の名産」。地方出身者の多いアッツならではの賞品かもしれません。千葉、群馬、長崎、神奈川、東京、山形の名産がラインナップ。優勝賞品は東京から、ブルガリの高級チョコレートでした(5個で5000円…!)。 なかなか食べる勇気がありませんでしたが意を決して食べることに。とってもおいしかったのですが、何だかいろいろな味がしました(食べ物のリポートって本当に難しいです…)。ラベンダーの花が入っているなど、これがお高いチョコレートなんですね…、というのが率直な感想でした(笑) 今年は趣味のゴルフを上手くリフレッシュに使って、仕事もプライベートもメリハリのある1年にしたいです。 今年もよろしくお願いします。

色と光

わたです。 最近めっきり寒いですね。朝、出かけに押入れの奥からコートを引っ張り出してきて久しい気がします。 そんな寒い日が続いたこともあって、この間の休日はなかなか気分もあがってこず…。おいしいものでも食べてテンションをあげようと、家の近くのカレー屋さんに行きました。 20141127w1 そこで何の気なしに座った窓際の席が日当たり良好で、カレーのスパイスと太陽の光もあってすっかりぽかぽか温まり、気分も上向きになりました。 暖かい光の中でご飯を食べるとなんだか幸せな気分になりますが、自分が学んだ心理学は、明るさや色で食欲や行動が変わることを示しています。 ちなみに青色は食欲を抑えてしまうとのこと。ためしに画像を青っぽく加工してみました。 20141127w2 上の写真と比べるとずいぶん食欲が落ちます…。昔テレビで青色メガネダイエットなんてやってましたが、青色恐るべしですね。 なんでも自然界にはあまり青い食べ物がないため青色は食への興味を減らすのだそう。 また、明るさでいうと居酒屋なんかは実に良くできているらしいんです。 心理学の実験ではある程度暗いほうが会話量が増えたり、視線が合う回数が増えたりといった結果を示したものもあるみたいです。 暗いからこそ前傾姿勢になって相手をよく見ようとするなどして新密度が上がるからと考えている人もいるようです。 なんにせよ明るさひとつで行動まで変わってしまうというのは驚きですよね。 ちなみに自分は暗いところが見えないので居酒屋や映画館では少しだけ苦労したりしています…笑 また色の話に戻りますが、アッツのイメージカラーである赤は社内のいたるところに使われています。 赤をインテリアに使うと体感温度が高くなったり、購買意欲を高めたりするらしいです(そういえば社員はよくアイスを買っている気がします…笑) 皆さんもアッツにいらしたときは赤色の影響を何かしら受けてしまうかもしれませんね。 赤色の心理効果といわれている活力や前向きさなどを感じていただけたらうれしいです。 それではまた。

地方

わたです。 すっかり秋ですね。金木犀の香りも、冷たい風も、なんだか季節を感じてうれしくなっています。 さて、この間仕事帰りに社内の方と会社の近くにある居酒屋さんにいきました。 このお店では上司の出身地である大分の麦焼酎「兼八」を飲んだり、私が大学時代をすごした富山の名産「白えび」のから揚げを食べたりと、東京にいながらたくさんの地方の食べ物に舌鼓を打てました。 20141030w2 自然と話題も地方の話になりまして、「東京に住んでみて気づく地方のローカルネタ」などの話をしていました。「あのCMって全国区じゃなかったの!?」とか、「地元の偉人の像がなぜか東京にあった!」なんて話で盛り上がりました。 ちなみに私の地元山形では「①」を「いちまる」と呼ぶのですが、高校生までこれが標準語と思っていました。標準語では「まるいち」と読むと指摘されたときは衝撃でした(笑) 東京にいると「○○名物」だとか、「××直送」など、かえって地方の名前を見ることが多いですね。意外と東京にいるからこそ地方を感じたり、地方のよさを感じたりするのかなと思います。 当たり前に目の前にあったものがいざなくなると、そのありがたみが出てくることと似ている気がします。風邪を引いたときなんか、普段の健康のありがたみを感じますよね。あんな感じかも知れません。 地方出身で東京に住んでいる方は、ちょっと意識してみると意外と身近に地元を感じられるものや場所があるかもしれませんよ! ではまた。

三猿

わたです。 先週末に日光東照宮に行ってきました。大きな木々や苔が趣深く、建造物もその中でひときわ豪華に見えました。 そこで有名なあの猿たちをばっちり撮ってきました。 20140927w2 はい、「見ざる、聞かざる、言わざる」の「三猿」です。実はあまりはっきりと意味や由来を知らなかったので、帰って調べてみました。 すると、日光東照宮の三猿は幼少期の猿らしく、「子供のころは悪い事を見たり・聞いたり・言ったりしないで、素直なままに育ちなさい。」という意味が込められてるということが分かりました。何となく「触らぬ神に祟りなし」というような意味だと思っていましたが、本来はこんな意味だったんですね。調べてみるって大事です。 さらに興味深かったのが、実はこの三猿は世界各国に存在するということ。「3匹の猿というモチーフ自体は古代エジプトやアンコールワットにも見られるもので、シルクロードを伝い中国を経由して日本に伝わった」という見解もあるそうです。 「論語」のなかには「非礼勿視、非礼勿聴、非礼勿言、非礼勿動」(礼にあらざるものを視るなかれ、聴くなかれ、言うなかれ、おこなうなかれ)という言葉があるそうです。日光東照宮の三猿と言わんとしていることがどこか似ています。ルーツが同じなのかもしれませんね。 三猿を調べてみて改めて「調べてみるおもしろさ」を感じた気がします。曖昧に覚えていたことや、興味を持ったことを調べてみると新たな発見があったり、知識が増えたりしておもしろいですね。曖昧なことや興味を持ったことに関しては「見るべき、聞くべき、言うべき」かもしれません。 それではまた。

便利な時代ですが…

わたです。 最近は天気が崩れがちで肌寒く、夏の終わりを感じますね。 夏は好きな季節なので少し寂しい気持ちになります…。 季節の変わり目なので、体調は崩さないように気をつけたいですね。 さて、それでも先週の日曜日はなんとか晴れてくれまして、東京に来ていた大学時代の友人と一緒に遊ぶことができました。 彼は関西出身で関東に来たことはなかったということで、ベタですがスカイツリーに行ってきました。 そのときの写真です。 20140901w 東京観光の案内をしていたはずが、まるで自分が観光客のよう…。 彼とはもちろん移動も一緒だったのですが、「東京の路線は複雑すぎる」と困惑していました。 なんでも、彼の地元の路線は碁盤の目のようになっていて、ある程度は路線図が頭の中に入っていたのだそう。 そんな彼も東京では路線図を見ることはなく、スマホに頼りきりだとか。 ただそこで気づいたのは、自分自身も電車の乗り換えはスマホ頼りで、路線図もほとんど見ず、さらには「東京の路線が複雑だ」とはあまり考えたこともなかったということ。 乗車駅と降車駅を打ち込めば一瞬で乗り換えが分かってしまうので、「路線がここで交わるからここで乗り換える」などという考えや、「東京の路線は複雑だ」という素朴な感覚もすっかり抜け落ちてしまっていたんですね。 細かいことは知らなくても構わない、といってはそれまでですが、こんな風に物事に対する考えや素朴な感覚が抜け落ちてしまっているのは、なんとなくもったいないような気もします。 このような便利なツールの弊害を考えると、SNSも注意したいサービスの1つとして思い浮かんでしまいます。今はコミュニケーションツールが発達している一方で、「SNS疲れ」など話題になるように、いつでもどこでも連絡が取れるだけにかえって一人の時間がなくなってしまったりと、デメリットを感じることもあります。 今の世の中は何をするにも昔と比べて楽ちんですが、手放しでは喜べないところがあるような気がします。 便利は便利でいいとしても、たとえばアプリに頼りすぎるとその物事の全体像やプロセスを見落とすことにつながったり、SNSなどのサービスには「自分がそのサービスに振り回される可能性」があったりする、ということに注意しながらアプリやサービスを利用したいものですね。 それでは、また次回まで。

ぼーっとすること。

わたです。 7月の3連休はみなさんどうお過ごしでしたでしょうか。 私はふらっと地元に帰省してきました。 ゴールデンウィークは別の予定が入って帰ることができなかったこともあり、家族に近況報告も兼ねての帰省でした。 しかし夏の帰省と言ったら一般的にはお盆ですよね。電車に乗ってから変なタイミングで帰ってしまったなと思いましたが、やはり友人で帰省している人もおらず…。 結局1人でなじみの場所をぶらついてのんびりと過ごしました。なじみの場所の中でも実家近くの海が好きで、昔からよく行っていたのですが、今回も気が向いたのでふらっと行ってぼーっと気ままに過ごしました。 その時の写真です。 20140802w1 もともとぼーっとするのが好きで、上長ともその話をしたのですが、「それって意外とイケてるかも!」と言う話になりました。というのもぼーっとすることって、少し「禅」に似ているようなのです。ちなみにスティーブ・ジョブズやマイケル・ジョーダンも禅の実践者と言われています。 ジョブズは禅により「聞こえにくい声がだんだん聞こえるようになる」「直感が開いていく」ようになったと語っているようです。ジョーダンは「ゲームの最後の場面で、禅のおかげで観客が静かに感じられた。周囲の動きがゆっくり見えはじめ、コートがよく見えた」とインタビューで話したそうです。なにか飛び抜けた人は悟りを開いている部分があるのかもしれませんね。 今回の帰省でも大学時代と同じく「いなほ号」を利用しました。新潟駅 - 酒田駅・秋田駅まで、日本海側に沿って走る電車です。ぼーっとするのが好きだったり、田舎の景色が好きだったりするので、ばっちり窓際を確保して田んぼやら海やらを眺めていました。みなさんも「いなほ号」に乗るときは日本海側の窓側の席がおすすめですよ! ちなみにアッツ社員はほとんどが地方出身者なので田舎好きの人は多いと思います。その意味では結構素朴な人が集まっている会社なのかもしれません。 みなさんもお忙しいとは思いますが、ほんの少しだけぼーっとする時間を作ってみてはいかがでしょうか? ではまた。

わたです。

20140630w はじめまして。 株式会社アッツの2014年度新卒営業のわたと申します。 まずは簡単に自己紹介をさせていただきます。 年齢は23歳で出身は山形、現在は東京に住んでいます。 【アッツに入った経緯】 大学で学んだ心理学を活かすことができ、かつ自分の興味や価値観にあう会社を探し、アッツに入社しました。 ただ、心理学と言ってもお客さんの心理をコントロールしたり、だましたり、ということはできませんし、そもそも学んでいないのでご安心ください…(笑)。 【性格】 真面目な性格と言われることが本当に多いです。 中学生のころまでは特に融通がきかないほどの真面目さで、友人らが信号無視をしても、自分はどうしても渡れず、一人おいてけぼりにされたことも…。 また、普通と言われることも多く、大学時代に友人と牛丼屋に行ったときには、「おまえは牛丼まで並盛なんだな」といじられたことも…。 でも実は人を笑わせるのが好きだったり、芯が強いと言われたりと、個性的なところもあると自分でも信じています。 【趣味】 野球、スポーツ、カラオケ。野球は10年以上やってきまして、プレーするのも観戦するのも大好きです。 でもやはり見るよりもやる方が好きなタイプのようで、プロ野球選手や記録などの知識はあまり深くなく、社員には「にわか野球ファンではないか?」と疑われています…。 野球以外のスポーツも好きで、今はフットサル、バスケ、ゴルフといった具合に各種アッツサークルに参加しています。 社員以外の方もご一緒にプレーさせていただいているので、ご興味がある方はぜひご一緒に体を動かしましょう! カラオケは週に1回くらいのペースで行っています(1人でも行き、採点ゲームで日々孤独な戦いを繰り広げています。)。 基本的には普通?の声で歌うのですが、ポルノグラフィティのものまねが得意で、盛り上げたいときは真っ先にこれをやります。 現在は営業活動に励んでいます。 そのほかに、社内の飲み会において、マナーや気配りの仕方を勉強したり、何か仕事にも活かせるような趣味を探してみたりと、いろいろなことを勉強しています。 なんとか、お客様や自分とかかわる方々に「良いこと」を提供できるように精進したいと思います。 今後もこのブログで、自身のことやアッツの雰囲気などをお伝えしていければと思います。よろしくおねいがいします。