博士

interview7

私はとあるきっかけで転職を決意しました。
何から始めようか?
まずは情報収集だろと思い、某転職支援サイトを巡っていた矢先でした。
「当社の面談を受けてみませんか?」
エントリーシートも書きかけの状態でしたので正直目を疑いました。
この時点で公開してあった情報は、肝である開発経験の部分がすっぽり抜け落ちたままでした。
その後、大急ぎでエントリーシートを更新した覚えがあります。

アッツの人柄を重視している社風に裏打ちされた顕著な例でしょうが、
まさか「開発経験がない」ままお声を掛けていただけるとは思ってもいなかったので、
初っ端から面食らうことになったのでした。

そんな激動の出会いから、アッツに入社させていただくことになりました。
まず、最初の印象は随分個性派な社員が多いなと思いました。
社長が率先して個性派ですので、社員も当然そうなります。
そんな人たちで構成されているので、自然と気さくな雰囲気となり、
意見交換も気兼ねなく、誰とでもできる風土となっています。
また、多種多様な経験をお持ちの方たちですので、色々なアドバイスを
受けることも出来ます。

経験者なら、その経験をふんだんに活かせる、
未経験なら、しっかりと成長していける会社です。