はとむろ

interview7

【普段の業務】

これまではC++やJavaでのアプリ開発業務を多くやっておりました。他にも、Web関連から組み込み系まで幅広いジャンルで開発を行なってきました。
最近では、流行りのクラウドサービスの設計や、そのサービスで運用しているDB移行に伴うツール類やシェル作成、Android向けアプリ開発など、いろいろとやらせて頂いております。多種多様な開発経験が出来て、毎日とても充実しております。
また、月一回、自社でRubyの勉強会が開催されていますので、業務とは別に参加しています。

【何でアッツを選んだか】

まずは、ホームページを見た直感で選びました。
そして、面談で社長と話をして、決めました。考え方に共感でき、そして、その考えに対する行動力が飛び抜けていて、とても感動しました。
入社してからも、自由参加の勉強会を社員の方が自ら進んで開催しており、純粋に技術が好きで、それをみんなに広めたいと思う気持ちに親近感がわきました。(平日は通常の業務があるため、勉強会は休日ですが出席者は多いです)
自分が好きなことを分かってくれる人が社内に居て、それを共有できる仕組みがあるのは最高です。また、困ったときに、自分の意見を親身になって聞いて頂けるので、懸念がすぐに払拭され安心して業務を行うことができます。
意見を聞いて頂けると言えば、進んで自分から何かをしようとしたときは、ほぼ100%「いいよー」って言って貰えてる気がします。

【アッツの良いところ】

個人個人の技術レベルは非常に高いです。
簡単なサービスやプロトタイプならすぐに立ち上げられます。モチベーションも非常に高く、他の会社より優れていると思います。
例えば、新しい技術やサービスが出てくれば、その情報を社内SNSで共有しますし、その情報の収集方法まで社員同士で意見交換しています。
ある社員が思いついた面白いアイデアや企画を、他の社員の人が「形にしたいからそのアイデア実現してもいい?」みたいな話もあります。みんなが進んで何かをしようとする姿勢があり、社外のイベントに参加する人や、社内で不便なところがあれば、新しい言語の勉強がてらに改善するシステムを開発しています。
常に向上心を持ち続け、またそれを実現している行動力を、皆が持っているところが、アッツの良いところです。

【最後に】

皆書いていると思いますが、部活動は外せないですね。
最近では、フットサルに加え、バスケもやるようになりました。あと、ゴルフやサバゲーもこれから増えるようで、とても楽しみです。
他にも、毎月の社内会議の後の懇親会が特に面白いです。
気兼ねなく皆と話が出来ることもありますが、お酒も入っているので、普段見られない面が出てきて愉快です。そして、殆ど毎回、誰かがPC出してはプレゼン始めたり、意見交換会が始まったり、いつの間にか、これで新しいサービス立ち上げよう!という話になったります。
今年から新入社員も多く入社しましたし、これからも皆と共に、どんどん成長して行けるように頑張ります。