りょーちん

interview1

私は2013年度入社ので営業部の新卒です。私が入社を決めたのは、宮川という気さくな人柄と考え方でした。
採用活動時に様々な社長さんとお話しさせて頂きましたが、こんなにも気さくな社長はいませんでした。面接時に共通の趣味の話題で盛り上がったり、面接という場にもかかわらずボケをかましてきたりと世間が思う社長像とはかけ離れていました。
また、会社で一番大事なのは「人」という考え方や、新卒にかける想いにとても感動し、「この人にならついていける。いや、ついていきたい」と思いました。
それが入社の決め手でした。

アッツのロゴは人という文字からとっていて、その理由は人を大事にするという理念を元にデザインされています。私は会社説明会の時にこの話を聞いて衝撃を受けました。
人を大事にすると謳う会社は多くあると思いますが、ロゴに反映している会社は聞いたことがありませんでした。実際に入社してみて感じたのが、人を大事にするという理念を100%実行しているということです。

アッツでは頻繁に各社員のヒアリングを行っています。「少人数の会社だから頻繁にできるのでは?」とも思う人がいるかもしれませんが私はアッツがどんなに大きな会社になっても社員のヒアリングは頻繁に行っていくということを確信しています。
それほどアッツという会社は宮川を先頭にこの理念である「人」を大切にしています。

アッツに入ればスキル的にも人間的にも成長できると断言できます。それも本人が想像する以上のスピードで、です。それは任される仕事量がとても多いからです。実際私は新卒なのに新卒歓迎会の幹事を任されたりしました(笑)

営業の仕事では入社一カ月目から様々な仕事を任されたり、自分で開拓していくことを許されていました。そういった経験から「今自分が成長している」というのを肌で感じとれています。この実感をみなさんにも味わっていただきたいと思います。
アッツは今、勢いに乗っています。この波に一緒に乗れる仲間をお待ちしております。